クリスマスに贈るお花の失敗しない選び方について解説中!

彼氏・彼女への花のプレゼントは花言葉を添えて!

恋人=彼氏彼女への花の贈り方として、花言葉と合わせて贈ると、とても気が利いたフラワーギフトになります!

例えば、バラの花言葉である「愛」と「美」をメッセージカードに添えて贈るのは、クリスマスにお花を贈る方法としてポピュラーになりつつあります。

ただ、キレイな花で気に入ったとしても、花言葉を良く知らないでクリスマスギフトとして贈ると、思わぬトラブルを引き起こしかねませんので注意が必要です!

恋人に贈るの避けた方がいいお花

お見舞いに椿のお花がNGのように、恋人に贈るのがタブーのお花もあります。

ライラック(春・入手可能時期3月から5月)の花言葉は、「青春の喜び」・「初恋の感激」・「若き日の思い出」ですが、昔は婚約者にライラックを贈ることは、婚約解消の申し出を意味したそうです。

また、ジャスミン(夏・入手可能時期は2月から5月)の花言葉は、温和・愛敬・私はあなたについていく、ですが、夜に咲く「ナイトジャスミン」の花言葉は「愛の通夜」。

贈り方に気をつけないと、二人の関係に亀裂が入ることもあるので気をつけましょう!

失敗しないクリスマスに贈る花ギフトガイドメニュー